ふくらはぎとバストアップの関係

ふくらはぎとバストアップの関係

『長生きしたけりゃふくらはぎをもみなさい』という本が大ヒットしています。内容は毎日ふくらはぎのマッサージをするだけで、あらゆる健康・美容によく、様々な病気の予防になるというものです。「そんなにお手軽ならやってみよう」という人が多く、大ヒットになっているのかなぁ、と思います。

 

そんなふくらはぎのマッサージですが、おそらくバストアップにも効果があります。ここではふくらはぎとバストアップの関係について解説したいと思います。

 

全身に血液を送り込むポンプとなっているのは心臓です。では逆に心臓に血液を送り返す役割を果たしているのは何だか知っていますか?その答えは「筋肉」です。もちろん筋肉の力だけではないですが、主に筋肉の動きがポンプとなって血液は心臓に戻っていくのです。

 

そして、その筋肉の中でも最も重要な役割を果たしているのがふくらはぎの筋肉なんですね。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるほどです。ただふくらはぎがカチカチに固くなっていたり、パンパンに張っていたりすると、血流が悪くなってしまいます。

 

全身の血管はつながっています。下半身の血流は悪いけど、上半身の血流はものすごく良いなんてことはありえません。ふくらはぎが不健康な状態だと、全身の血流が悪くなってしまうんですね。そうすると、バストにも新鮮な栄養や酸素、女性ホルモンが行き渡らなくなってしまいます。これではバストアップに効果的な食べ物やサプリメントを摂取しても意味がないですよね…。全身の血流が悪くなるのは、バストアップに決定的なダメージを与えてしまうのです。

 

そこでお手軽に血流を改善することができるのがふくらはぎのマッサージです。正しい手順でふくらはぎをマッサージすることで、余分な水分や脂肪、身体から出た老廃物や毒素を押し流します。これを毎日繰り返してあげると、少しずつ全身の血流が良くなっていきます。バストアップにも良い影響があるんですね。

 

ふくらはぎのマッサージはちょっとした時間でできますから、仕事の休み時間にちょっとやったり、TVを見ながら取り組んだりもできます。自宅でのバストアップを成功させたい方はぜひ取り組んでみましょう。脚痩せにも効果がありますよ。

ふくらはぎとバストアップの関係関連ページ

下半身痩せがバストアップにも効果的である理由
あなたはお尻や太ももに脂肪が付いて悩んでいませんか?下半身痩せがバストアップにも効果的である理由をお伝えします。