下半身の矯正下着がバストアップには悪影響だった!?

下半身の矯正下着がバストアップには悪影響だった!?

「自分の下半身のスタイルが気に入らない…」と悩んでいる女性は多いですよね。そして、下半身太りに悩んでいる方は、同時に胸が小さいことに悩んでいるケースも多いです。

 

もしかしたらあなたはお尻が大きいのを隠したくて、ガードルなどの矯正下着を使っていませんか?確かに矯正下着は衰えてしまった筋肉をサポートし、キュッと引き締まったボディラインを演出してくれます。でも実はこの下半身の矯正下着がバストアップに悪影響を与えていたりもします…。

 

下半身の矯正下着は下腹部あたりに強い圧力をかけるため、そのあたりの血行が阻害されてしまいます…。広告で血行を阻害しないみたいなことを書いているものもありますが、すべての矯正下着が少なからず血行を阻害しています。

 

そして、下腹部には女性ホルモンを分泌している卵巣がありますよね。卵巣付近の血液循環が悪くなってしまうことで、卵巣に栄養や酸素が届かなくなってしまいます。結果的に女性ホルモンの分泌量が低下するため、バストアップを邪魔してしまうのです。

 

もし下半身の矯正下着を着けていなかったら…。もし卵巣で女性ホルモンが分泌されていたら…。今ごろバストアップに成功しているかもしれません。下半身太りが気になるのはわかりますが、矯正下着などの締め付けは基本的に健康・美容に良くありません。

 

エクササイズやトレーニングでしっかりと筋肉を引き締めて、自然にキレイなボディラインを保てるようにしましょう。それはバストアップにもプラスの影響を与えてくれるでしょう。

下半身の矯正下着がバストアップには悪影響だった!?関連ページ

バストアップのためにブラを着ける意味とは?
バストアップのためにブラを着ける意味について解説します。
本当にバストアップにいいの?矯正下着のデメリット
バストアップ用のものを多く販売されている矯正下着ですが、本当にバストアップ効果があるのでしょうか?矯正下着の隠されたデメリットについてもお伝えします。
流行のナイトブラにバストアップ効果はあるの?
最近はナイトブラが流行しています。ナイトブラにバストアップ効果はあるのでしょうか?
寝るときにブラジャーをしているとバストアップできない?
「寝るときにブラジャーをしているとバストアップできない?」と心配している方もいるかもしれません。バストアップしたい人は夜寝るときにブラジャーを着けたほうがいいのか?それとも着けないほうがいいのか?