バストアップのためにブラを着ける意味とは?

バストアップのためにブラを着ける意味とは?

突然ですが、あなたは何のためにブラジャーを着けていますか?乳首が見えてしまうから?ブラを着けていないと胸が小さく見えるから?ノーブラだと垂れてしまうから?

 

どれも間違っていませんが、最大の理由は乳腺を保護することにあります。バストの重さはAカップの人でも約200g、Eカップの人だと800gもあるそうです。けっこう重たいですよね?それがノーブラの状態で1週間、1カ月、1年…と生活していたらどうなるかを想像するのは難しくありません。重力によって胸はすぐに垂れ下がってしまうのでしょう…。

 

確かに若いときはノーブラでもそれほどバストが垂れることはありません。バストの土台となっている大胸筋も、バストを釣り上げる役割を持っている皮膚も、バストの中に枝葉ように広がる乳腺も、すべてが若いですからね。でもノーブラで過ごしていると確実にそれらに負担がかかっているのです。

 

だからブラジャーを着けてバストをサポートしてあげることが大切なのです。大きく形の整った胸を目指してバストアップしている方は、ブラジャーの役割をしっかり理解しておきたいですね。デザインやカラーも大事ですが、バストアップという視点で見ると「自分に合っているか」「機能性」「快適性」の3つが大事です。バストアップのためのブラジャー選びを心がけましょう。

バストアップのためにブラを着ける意味とは?関連ページ

本当にバストアップにいいの?矯正下着のデメリット
バストアップ用のものを多く販売されている矯正下着ですが、本当にバストアップ効果があるのでしょうか?矯正下着の隠されたデメリットについてもお伝えします。
流行のナイトブラにバストアップ効果はあるの?
最近はナイトブラが流行しています。ナイトブラにバストアップ効果はあるのでしょうか?
寝るときにブラジャーをしているとバストアップできない?
「寝るときにブラジャーをしているとバストアップできない?」と心配している方もいるかもしれません。バストアップしたい人は夜寝るときにブラジャーを着けたほうがいいのか?それとも着けないほうがいいのか?
下半身の矯正下着がバストアップには悪影響だった!?
あなたは下半身太りが気になるからといって、ガードルなどの矯正下着を着けていませんか?下半身の矯正下着がバストアップに悪影響を与えている可能性があります…。下半身の矯正下着のデメリットをお伝えします。