チョコレートの意外なバストアップ効果とは?

チョコレートの意外なバストアップ効果とは?

女性であればほとんどの方が大好きなチョコレート。「太りそう…」などというイメージが強いですが、最近は様々な美容・健康効果が見直されていますね。そんなチョコレートは意外にバストアップにも効果的かも。とういわけで、チョコレートのバストアップ効果について紹介したいと思います。

 

まずチョコレートの効果・効能として注目したいのは、腸内をキレイにしてくれるデトックス効果です。カカオの成分には抗菌作用があり、腸内の腐敗菌・病原菌の繁殖を抑制してくれます。また、あまりイメージはないですが、チョコレートはリグニンという食物繊維も豊富なので、便秘解消にもいいみたいですね。

 

女性ホルモンの活動で胸は成長します。体内にたまってしまった毒素は女性ホルモンの活動を阻害するので、便秘はバストアップの大敵なんですね。便秘がちの状態でいくらバストマッサージをしたり、サプリメントを飲んでもあまり効果は出ないでしょう。まずは腸内環境を整えるのが先決だったりします。

 

また、チョコレートに豊富に含まれるカカオ・ポリフェノールには血管拡張作用があります。血流を良くしてくれるということですね。バストにも栄養や酸素が行き渡りやすくなるため、バストアップにも良い影響があります。血流が良くなると冷え性改善にも効果がありますから一石二鳥ですね。

 

さらにカカオ・ポリフェノールにはストレスを軽減する作用もあります。ストレスを強く感じている状態では、女性ホルモンの分泌量が低下します。ちょっとイライラしたり、疲れているときにチョコレートを食べると、気分が落ち着きますよね。それはカカオ・ポリフェノールの効能なのですが、バスおタップにもいい影響があるということです。

 

「チョコレートを食べると太りそう…」と心配するかもしれませんが、カカオに含まれるカカオバターの脂肪分は比較的吸収されづらいそうですよ。確かにポテトチップスとかよりも太らないイメージがある気がします。

 

ただもちろん食べ過ぎは注意です。糖分の摂り過ぎもよくないですから、こうしたバストアップや美容効果を狙ってチョコレートを食べるのであれば、ビターチョコレートがおすすめです。上手におやつに取り入れてみてくださいね。

チョコレートの意外なバストアップ効果とは?関連ページ

バストアップにNGな食生活とは?
バストアップにNGな食生活について解説します。
牛乳を飲むとバストアップできるの?
「牛乳を飲むとバストアップできるの?」という疑問に回答します。
ダイエットによるたんぱく質不足がバストアップできない原因?
あなたは間違ったダイエット方法に取り組んでいませんか?ダイエットによるたんぱく質不足がバストアップできない原因の1つだったりします。カロリーを抑えつつ、たんぱく質を摂取するコツもお伝えします。