大きなバストを育てるには大胸筋という土台が必要

大きなバストを育てるには大胸筋という土台が必要

大胸筋を鍛えるとバストアップに効果的だと聞いたことはありませんか?女性のバストは9割が脂肪組織、1割が乳腺で構成されていますが、それらを支える土台となっているのが大胸筋です。

 

大胸筋が十分に育っていることで、バストは大きく育ちます。逆に大胸筋が十分に育っていない場合、バストがあまり成長しません…。また、仮に育ったとしても形が悪くなりやすく、垂れてしまいがちですなんですね。

 

もともと胸のサイズが大きい方は、年齢を重ねるにつれて胸の形が崩れやすいです。その最大の原因は胸を支えている大胸筋が衰えてくることなんですね。だから何歳になっても美しい胸の形をキープするためには、大胸筋を鍛えてあげることが欠かせません。

 

逆にもともと胸のサイズが小さい方も、大胸筋を鍛えてあげることで、サイズアップが期待できます。まず大胸筋自体が男性でいう胸板にあたる筋肉ですから、バストの底上げ効果があります。さらに大胸筋を鍛えることでバスト周辺の血行が良くなり、バストに栄養や酸素が届きやすくなります。バストアップしやすくなっていくのです。

 

「筋肉を鍛えるとムキムキになってしまいそう…」と心配する方もいるかもしれません。ただ男性とは異なり、女性は相当な努力をしなければ筋肉でムキムキになることはありません。バストアップのためのトレーニングやエクササイズ程度ではそんなことはないので安心してくださいね。

 

では大胸筋を鍛えるためには具体的にどんなトレーニングやエクササイズをすればよいのでしょうか?バストアップのための大胸筋トレーニングとして代表的なのは腕立て伏せです。腕立て伏せは腕の筋トレと思っている方がいますが、実は大胸筋にも効果があります。やってみれば大胸筋がつらいのがわかると思います。バストアップしたいという方は積極的に腕立て伏せに取り組んでみてくださいね。

大きなバストを育てるには大胸筋という土台が必要関連ページ

自宅でバストアップするために腕立て伏せをしよう!
腕立て伏せがバストアップに効果的だと言われる理由を解説します。自宅でバストアップしたい方は毎日腕立て伏せをしましょう。
運動がバストアップに欠かせない理由
運動がバストアップに欠かせない理由についてお伝えします。半身浴や食べ物だけでは胸が大きくならない理由でもあります。
筋トレをすると胸が小さくなるって本当なの?
「筋トレをすると胸が小さくなるって本当なの?」という疑問に回答します。
日常生活で運動量を増やしてバストアップしよう!
あなたは日常生活の中でどのくらい運動をしているでしょうか?自宅でバストアップするためには適度に運動することが欠かせません。ここでは日常生活で運動量を増やしてバストアップするためのちょっとした工夫をお伝えします。