筋トレをすると胸が小さくなるって本当なの?

筋トレをすると胸が小さくなるって本当なの?

バストアップのために筋力トレーニングやエクササイズをしたことで、逆に胸が小さくなってしまったという口コミを見かけることがあります。こうした話を聞いて筋トレやエクササイズを控えるようになったという方もいるかもしれません。筋トレで胸が小さくなるというのは本当なのでしょうか?

 

女性のバストは9割が脂肪組織でできています。脂肪は運動をすると燃焼します。だから筋力トレーニングで胸が小さくなるというのも間違ってはいないでしょう。ただダイエットに取り組んだことのある方はわかると思いますが、ちょっと運動をしたくらいでお腹やお尻の脂肪が燃焼して痩せるってことはないですよね。

 

だからこそ、食事制限をして手っ取り早く体重を減らそうとする女性が多いんです。ただ食事制限は栄養が偏ったり、身体がむくみやすくなったり、リバウンドしてより太りやすい体質になったりします。ここでは別の話なので食事制限ダイエットのデメリットはこのくらいにしておきますね。

 

話は戻りますが、少し運動をしたくらいで脂肪は燃焼しません。筋力トレーニングやエクササイズで胸が小さくなったという方は、やり過ぎてしまった可能性が高いです。学生時代に運動部に所属していた方に多いのですが、ついついその時のノリで頑張り過ぎてしまうんですね。

 

バストアップではそこまで筋力トレーニングやエクササイズは頑張る必要はありません。あくまで日常生活で使わない筋肉も使ってあげようね、くらいのイメージです。そして、そのくらいの運動で胸が小さくなることはありません。だから安心してバストアップのために筋トレなどに取り組んでくださいね。

筋トレをすると胸が小さくなるって本当なの?関連ページ

大きなバストを育てるには大胸筋という土台が必要
自宅でバストアップしたいのであれば、大胸筋を鍛えましょう。しっかりとした土台がなければ、大きなバストは育ちません。
自宅でバストアップするために腕立て伏せをしよう!
腕立て伏せがバストアップに効果的だと言われる理由を解説します。自宅でバストアップしたい方は毎日腕立て伏せをしましょう。
運動がバストアップに欠かせない理由
運動がバストアップに欠かせない理由についてお伝えします。半身浴や食べ物だけでは胸が大きくならない理由でもあります。
日常生活で運動量を増やしてバストアップしよう!
あなたは日常生活の中でどのくらい運動をしているでしょうか?自宅でバストアップするためには適度に運動することが欠かせません。ここでは日常生活で運動量を増やしてバストアップするためのちょっとした工夫をお伝えします。