高校生のバストアップで意識すべき3つのポイント

高校生のバストアップで意識すべき3つのポイント

高校生くらいの時期に胸のサイズにコンプレックスを抱える女性は多いですよね。体育の授業や修学旅行などでついつい友達のバストと自分のバストを比べてしまうかもしれません。

 

ただ高校生くらいの時期は成長期ですから、本来バストも順調に成長する時期です。だから自分の胸がなかなか大きくならないと、「何で自分の胸だけ成長ないのだろう…」と悩んでしまうのかもしれません。

 

でも焦ってサプリメントや豊胸手術に頼るのはよくありません。高校生のバストアップで意識すべき6つのポイントをお伝えします。

 

睡眠時間は最低でも6時間以上確保する

夜更かしはバストアップの大敵です。睡眠不足になったり、睡眠リズムが崩れると、成長ホルモンや女性ホルモンがあまり分泌されなくなってしまいます…。結果的にバストも成長しないことに…。

 

ですから最低でも1日に6時間以上睡眠時間を確保するようにしましょう。また、睡眠時間を確保するだけでなく、規則正しいリズムで睡眠を取ることも大事です。例えば、夜11時に就寝して朝6時に起きると決めたら、毎日そのリズムで生活します。

 

バランスよく食事を摂る

この時期はダイエットなどにも興味を持つ時期ですが、それ以上にバランスよく食事を摂ることが大事です。バストの成長にはたんぱく質、脂肪、ビタミンなどの栄養素が必須だからですね。ダイエットをするにしても運動などを中心にしたものにしましょう。

 

適度な運動を心がける

適度に身体を動かすことが成長ホルモンの分泌を促します。学校で体育の授業などもあると思今鵜が、それ以外にできるだけ毎日運動をする習慣を持ちましょう。1日10分程度のエクササイズなどを心がけるだけでも全然違います。

 

 

以上の3つを心がけて、自然なバストの成長をサポートする意識を持ちましょう。サプリメントやクリーム、豊胸手術などに頼るのは、そうしたバストアップの努力をしてからでも遅くはありません。